ブーツが似合う女のペニバン調教2

ブーツが似合う女のペニバン調教2

口でブーツの紐をしばることができない彩に対し、お仕置きと称してペニバンをくわえさせるれいか。ペニバンをなかなか挿入してくれないれいか「あぁ…もう…ちょうだい、もう限界です」とペニバンをせがむ彩。