美熟母淡澪生出し 山口美花

美熟母淡澪生出し 山口美花

女手一つで自分を育ててくれた美熟母の美花を心から愛している息子のかおる。彼は毎晩のように美花との性行為を繰り返す淫夢を見ていた。その夢のせいでかおるは日に日に性的欲求を募らせていた。ある日、友人の沖田が美花を組み敷いてしまい、それをきっかけに美花の理性は崩壊してしまう。そして実の母子による禁断の関係が始まった。